記事詳細ページ

布団圧縮袋の正しい使い方

こんにちは☀
リフォーム館の相田です。
毎日暑いですね〜。
日曜日は30℃になると予報で言ってましたが本当でしょうか。

さて、本日は圧縮袋の使い方をご紹介します。
かさばる布団を収納するのに重宝する布団圧縮袋。
でも、いつの間にかふくらんでくることがありませんか?
そこで、布団圧縮袋を使うコツをご紹介します。
布団を圧縮袋に入れて閉める際、水分をかたく絞った布でファスナー部分を拭くこと。
ファスナーが密着しやすくなり、ゴミなども取り除けるので、
しっかり密閉できます。
つぎに、圧縮袋の中に掃除機のノズルを入れるタイプは掃除機で
空気を吸い込む際、ノズルをビニール袋に触れないようにして吸い込むこと。
ビニールに触れると、ビニールを吸ってうまく空気が抜けません。
空気を吸う際、上下のビニールがくっつくスペースをつくると、
より密閉度が高まります。最後は通常の1/3 程度の厚みにすること。



圧縮しきった状態だと布団の繊維を傷めてしまう原因にもなり、
袋も少しの衝撃で破れやすくなるのだそうです。

2017.05.19:[スタッフブログ]

Access 528,984pv (2013.04.17〜) Today 547pv Yesterday 348pv Contents 434pages