記事詳細ページ

エアコンフィルター自動清掃など機能も進化

こんにちは☀
リフォーム館の相田です。
8月にはいりましたね。
あと1週間もすればお盆ですね〜。


エアコンの種類は壁掛け型と天井や壁内に埋め込むビルトイン型に分けられます。
一般的なのが壁掛け型。
価格が手ごろで後付けや取り替えがしやすいのがメリット。
センサーの働きで室内を適温にキープしたり、
冷風と温風の吹き出し方向を制御するなど、
低消費電力で快適性を高める機能が充実しています。
また、面倒なフィルター掃除は自動清掃のほか除菌、
脱臭技術の搭載など高性能なものが続々登場しています。



ビルトイン型は、機器の引っ張りが少なく
インテリアにこだわりたい部屋に適しています。
リビングや機器を見せたくない和室などに使われることが多いです。

2017.08.04:[スタッフブログ]

Access 576,948pv (2013.04.17〜) Today 46pv Yesterday 550pv Contents 464pages