記事詳細ページ

身近なものを使った茶渋の落とし方

こんにちは☀
リフォーム館の相田です。
毎日の雪☃いやになりますね〜(泣)
除雪などをした際には風邪ひかないようお気を付けください。

今日は茶渋の落とし方をご紹介致します。
温かい飲み物を飲む機会が増えるとちょっとした悩みが…それは茶渋。
食器用洗剤でしっかり洗っても、知らないうちに蓄積されてしまいます。
そこで、その落とし方をご紹介します。



まずは、塩。塩の粒が研磨剤の役割をして茶渋を落とす手助けをしてくれます。
塩をカップや急須にひとつまみ〜ふたつまみ入れます。
スポンジを使って塩を直接こすりつけながら洗います。
茶渋が残っている場合は、直接指で塩をこすりつけます。
もともと溶ける性質でもあるので、キズもつけずに落とすことができます。
重曹もおすすめです。
スポンジに重曹をつけて気になるところを磨き、水で流します。
ツルツルになります! きれいな器で美味しいお茶を楽しみましょう。

2018.01.26:[スタッフブログ]

Access 606,982pv (2013.04.17〜) Today 149pv Yesterday 369pv Contents 475pages