記事詳細ページ

家庭内で起きる事故「転倒・転落」

こんにちは☀
リフォーム館の相田です。
天気がよくて春みたいですね。
このまま雪☃が降らないことを祈るばかりです。

本日は家庭内で起きる事故の「転倒、転落」をご紹介いたします。
多くの人にとってやすらぎの場である家庭。
その家庭内で、実は多くの事故が起きている。
特に乳幼児や高齢者には、周りの注意も必要となります。
転倒・転落は、階段や廊下でつまずく、浴室で滑って転倒する、カーペットや座布団、
布団や掃除機のコードなどに足をとられるなどの原因で起きています。
就寝中トイレに行くためにベッドから降りた際、
よろけて転倒することもあるので注意。
また最近は、高齢者が屋根や脚立、はしごに上がっての作業中に
転落する事故も多くなっている。
階段や段差によるものは打撲症で済むことも多いが、
屋根や脚立、梯子など高所からの転落は重大な事故につながり、
治療に長期間を要する重いけがになる傾向があるので注意したい。



【転倒・転落事故の防止策】
|丙垢鬚覆す工夫をする。
玄関では、段差を小さくするための式台などを置く。
3段、廊下、玄関、浴室などには手すりを設ける。
こ段、廊下、玄関などには明るい照明や足元灯をつける。
サ鐚爾論依整頓をし、床や階段などにつまずきそうな物を置かないようにする。
Δ垢戮蠅笋垢しげ爾筌好螢奪僂蓮△呂ないようにする。

2018.02.15:[スタッフブログ]

Access 959,232pv (2013.04.17〜) Today 242pv Yesterday 248pv Contents 559pages