記事詳細ページ

ペットの熱中症にもご注意

こんにちは☀
リフォーム館の相田です。
9月ももう半分が過ぎまして、毎日が早いなと度々感じます。
そして、三連休でしたが、皆様はお出かけなどしましたか?
サッカー⚽をしたり、友達とお酒🍻を飲んだりして、とても有意義な時間を過ごしました!

さて、9月も半ばですが、日中は暑い日が続きそうです。
ペットの熱中症についてご紹介します!



暑い日が多い昨今、大切な家族であるワンちゃんや猫ちゃんの熱中症対策も大切です。
体毛で覆われていることや汗腺が足裏の肉球などの限られたところにしかないため、
体温調整がとても大変です。
散歩をするワンちゃんは、体が地面に近いことも、そのリスクが高まる要因です。
室内の適温は26度ほどで、水の容器を数カ所に置くと、水分補給がしやすい環境になります。
水をあまり飲まない子は、サバなどの味の付いたスープの缶詰を飲ませると良いです。
散歩は、早朝など比較的涼しい時間が最適ですが、
難しい場合は、水をぬらして使う冷感スカーフや専用のベストがおすすめです。
もし、体に触って熱かったり、激しい呼吸や大量のよだれなどが見られたら、
常温の水をかけて、濡れタオルで包むなどの対応をしましょう。
さらに心配であれば病院で診てもらいましょう。

2019.09.17:[スタッフブログ]

Access 1,117,898pv (2013.04.17〜) Today 73pv Yesterday 283pv Contents 604pages